スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モデリングメモ

右も左も座標もわからず一人であっち探してこっち探してやってて
つまずきかけたところだけメモ。

続きを読む

スポンサーサイト

fresampのフォルマントフィルタ云々

 Fresampのエンジンでキオがどうにもコロ助化してしまうので、これはなんとかならないものなのかと色々調べてきました。
 フォルマントフィルタが上手くかかってなかったんですね。
 FとLフラグでなんとかなりました。

 んで、フォルマントフィルタについて本気出して考えてみたんですが、結構長くなっちゃったので結論だけぽいぽいと最初に書いておきます。



【fresampにおけるF・Lフラグの入れ方】

・歌う位置が原音から下に離れ過ぎて声にノイズが乗った時は「F4」か「F5」
・原音から上に離れコロった時は「F1」か「F2」
・多音階はとりあえず「F1」で安定。
・1音階だけの音源、g変えキャラは「L」を原音に沿ってかけてみる。
 原音A3以下は「L2」
 原音F4~B4くらいまでは「L3」
 原音C5以上は「L4」


 あくまで大雑把俺流だし、面倒じゃなければ要所要所で微調整したほうがいいと思います。



 以下そうなる理由をつらつらとメモ。
 独学故に間違っている所も多々あると思います。
 そのへんを了承してもらって、違ってる箇所はそっと教えてくれたりとかするとありがたいです。

続きを読む

VST

持ってるやつの忘備録。
素人が適当にメモってるだけなのでちゃんと勉強してる人からみたらちょっとあれって思う箇所もある予感。
すまん

イコライザー

リバーブ、ディレイ、コーラス

リミッター、コンプレッサー、マキシマイザー

その他

どうでもいいけど「備忘録」のが正しいのね。ずっと忘備録だと思っていた。

HANASUの調声メモ

私的HANASUを作る時の流れをまとめる。
どうしても弄りやすさで単独音使っちゃうから単独音前提で。

【下準備】

・基本テンポ140
・クォンタイズ64分音符
・レングス16分音符

で設定して、文字をざっくりリリック欄に入力し「歌詞で挿入」
レングス16分音符にしたから16分でずらっと並ぶはず。ぎっしり。

出来るだけ一文字で済みそう(「いう→ゆ」とか「そう→そ」)なところは、一文字で済ませたほうが見やすいと思うけど、その時の気分で。

あ、「拡張ピッチエディタ」プラグインが必要です。
そして右上の「mode2」ボタンが押されてない状態にしとかないと困るかも。



【リズムを調整】

1、母音結合
  強調したい単語の言い始め以外は全部。
  母音結合してエンベロープに「!」が頻出して困る時は、母音結合の窓の「幅」を80、「開始」を-50とかにして、若干短く繋がるようにしてみる。
  あとは子音長めの原音設定のものは極力短くするとか、破裂音のオーバーラップはマイナスじゃなくゼロにするとか、ここまでするのはめんどくさいかも。
  (譜面全選択しといて連続音一括設定プラグインの、「エンベロープを正規化」だけにチェックをいれて実行しても「!」取れる)

2、子音調整
  「です」の「す」等母音をあまり発音しないものの先行発声を半分くらいにする。
  kstpf行が連なってるところとは、どれかしら先行発声短め(いわゆる無声音化)したほうがそれっぽいかな。
  このへんは詳しく知らないので自分で喋ってみながらやればいいとおもう。

3、長さを弄る
  クォンタイズ細かくしたからとても微調整できる筈。
  接続語の長さを適当に少し短くしてみたり、一節の終わりを少し長くしてみたり。
  先行発声を短くした音符かその前のやつをちょっと短めの音符にすると喋ってるっぽくなるような感じはする。

4、その他
  エンベロープとか音量とかテンポ変えてみたり。
  滑らかじゃない所にオーバーラップ足してみるとか。
  ここらへんまでくるとそろそろやる気がなくなってくるので、私の中ではわりと最終手段。
  あとクロスフェードしてみるとか。フラグ入れてみるとか。子音速度変えるとか。

5、勘。



【抑揚を調整】

1、波を書く

  ある程度範囲選択して拡張ピッチエディタでなんとなく波を書く。
  私は(HANASUに限らずだけれども)脳内でスロー再生してみながら書いてることが多い。ぼえー

2、再生
  大概酷い口調で喋り出すので笑うところ。

3、一音ずつ音階をずらしてみて調節
  大体単語の言い始め、一節の始めはかなり下から上がってくる。
  元からのっぺりしてる言い回し(ぱっと出てこない…「抑揚」とか「弾丸」とか「練乳」とか?)は2文字ごとにほんとに若干尻上がりにピッチを書くとそれぽい。
  疑問系は言わずもがなめっちゃ尻上がり。
  言い切りは尻ちょっと上がってからがくっと下がる。
  感情が乗るほどピッチのブレ幅は大きい。

4、おい違和感あんぞ
  ピッチ線がずれて違和感が出たところはもう一度ピッチエディタ開いて繋げる。
  まだ変なところは試行錯誤してピッチ弄ってみるしかない。

5、勘。
  もしくは妥協_(:3 」∠ )_


以上。
わーいなんとなく喋ってるように聞こえるぞー



 あとどうでもいい言い訳的なものを並べておくと、私の基本BPMが140なだけでツッコミだったらもっと速くすぱーんていくだろうし、マイペースな子だったらもっと遅いだろうし、クォンタイズはリズム調整に不便無いならどんなでもいいし、ところでLengthってレンクス? レングス?
 16分音符で並べてるのもただの気分なんで、見やすさ追求するなら倍のBPM280、8分音符でもいいんです。ちょっとust長くなるけど。

 連続音の場合の子音調整は、無声音のエイリアスもしくは音素を入れるか、先行発声で削ったのと同じ数値をSTP書き込むか子音速度弄るしかないんじゃないのかな。
 なんか弄ろうとすると数値色々計算しなきゃいけなくてめんどくさいよね。
 単独音よりあっさり生っぽくはなるんだけど、それ以上を追求すると一気に面倒になる感じ。
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。