スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうしてかもわかってるくせに

 ぱっと聞き軽快に鳴りながら、詞自体は悶えてしょうがない感じ。


 下から上まで出る多音階持ちで、口が悪くても良心があまり痛まない音源使いたいなってことで、あきらさんの歌音源に歌ってもらいました(お前はあきらさんを何だと思ってるんだ)
 しかも歌音源の中のtalk音源がメイン張ってる状態。歌音源を何だと思ってるんだ。


 今回の曲は自音源のデモにも使うから「全部得意なものでやろう」って思ってたんですね。
 だから自音源の得意な低音~そこまで高くない音域で、喋る感じの曲調に、私が慣れてるピアノとフルート。
 某こぬこさんに教えてもらったピアノのサウンドフォントが凄くぴったりはまって嬉しい。

 絵は弟(小1)から「なんでこんな怖い色なの?失敗したの?」と賞賛の声を……そんなつもりはなかったんだけど赤だけ塗ってたらそりゃ……ぱっと見ちみどろだよな……

続きを読む

スポンサーサイト
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。