スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夕焼けが近付く

……人力調声楽しすぎて曲書くの4か月ぶりとか焦る焦る

でもなんだか調声力めっちゃ鍛えられた気がする

 音色は夕焼けに変わる直前の不穏さと夕焼けの不穏さとそこに抱かれる穏やかなものが感じて貰えれば思惑通りです。
 今回はちゃんとピアノのベロシティ書きました。イントロだけ。
 あとドラムパート少し増やしてみました。

 UTAU音源はkio3.0におまけで入れてる連続音。

以下歌詞
--------------------------------------------
鳥の羽音が止む 夕焼けが近付く
世界から 活動の音が止む
毎夜変わらず来る 短い死の時間は
息をひそめないと 壊われてしまうよ

雲が焦げゆく様に 音も匂いも無く
貴方は夜に抱かれて 消えてしまうんでしょう?
手の平で転がした 狂いそうな種子を
飲み込めば共に 焼かれてくれますか?

大事なもの投げ捨てても
構わないと思ってしまった
撫で方とかずるい所も
お互い癖になってしまっている

影が貴方へ這う 夕焼けが近付く
囁きが 静けさの中を這う
雨上がりの空気 纏わりつく湿度は
生きている 飢えを認め生きていた

白妙菊の様に 金色を湛えた目が
欲しいものを全部 何故くれるんだろう?
芽吹かない種子を手に 今この人の事
独り占めしている 告げても良いですか?

何処でもいい隣ならば
いつもみたいに喉を撫でて
彩度が失せ浮く心地も
背後に迫る夕焼けが照らす
--------------------------------------------

白妙菊:「あなたをささえる」「穏やか」
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。